二次会のスカート丈でおすすめは膝丈
二次会によりファッショナブルな装いで行きたいものですが、スカート丈はどれくらいならマナーとして問題ないでしょうか?

せっかくの二次会もスカート丈次第では、不評になってしまうこともあるので、それは避けたいものです。二次会に相応しいスタイルを考えるには、スカートの丈は重要な鍵になります。

それほど、スカートの丈で足の乱の見え方や全体のバランスも影響を受けるからです。どのような丈ならおすすめなのか、個別に見て行きましょう。

スカートをはいた女性の下半身

ミニスカートは避ける方が良い

二次会でミニスカートの丈は避ける方が賢明です。二次会では着席だけではなく立食形式もあります。このとき、ミニスカートの丈ではかがんだり動いたりしたときに、周辺の方が目のやり場に困ることもあります。

こういった印象を持たれやすいとひんしゅくを買ってしまうことだってあり得ます。せっかくの二次会で浮いてしまう存在になっては、参加した意味がありません。

ミニスカートは避けると考えておきましょう。

膝丈なら安心

それでは、どのくらいの丈がおすすめかといえば、膝が隠れるか隠れない程度のスカート丈を選びましょう。この長さなら、前述のような動作をしてもスマートに見えるので、周囲への影響もありません。

しかも、膝丈ならドレスのデザインも豊富な中から選べるようになるので、似合うものを見つけやすいメリットもあります。やはり、マナーを守っている定番のスカート丈であれば、浮いて見えてしまったり場違いに思われたりすることもなく安心して振る舞えます。

きちんとした印象になる上に、好感度も良く、着用している本人も動きやすいので魅力ある丈として定番です。

ロング丈でも大丈夫

少数派であっても、ロング丈を好む方ならロングスカートを着用しても問題ありません。フォーマルでファッショナブルな演出ができるので、より女性らしさを感じさせられるのがロングスカートです。

大人の雰囲気を感じさせるには、おすすめのアイテムです。ただし、二次会の会場次第ではあまりにフォーマル過ぎるケースもあるので、選び方にはやや注意をしておく方が賢明です。