新婦が二次会でレンタルドレスを選ぶ時のポイント
結婚式の二次会で新婦がレンタルドレスを利用する場合、どんなポイントを見て絞り込めばよいでしょうか?数あるレンタルショップからよりバランスの良いサービスを利用できるようにするためにも、しっかりと押さえておきたいものです。

ドレスが沢山保管されているクローゼット

レンタル料金

レンタル料金は、レンタルドレスだけの場合と新婦が着用するタキシードとセットの料金の場合の双方を比べてみましょう。どこかでタキシードをレンタルする計画があるのであれば、単独でドレスだけレンタルするよりもセットの方がお得です。

試着が自宅でも可能

レンタルドレスは、試着がとても重要なのですが店舗だけでしか叶わない場合もあります。出来るだけ自宅でも試着が可能なドレスショップを選ぶようにしましょう。

やはり、落ち着いた自宅での試着ができればそれだけ満足の行く着用ができるようになるからです。

送料の有無

レンタルドレスの送料がかかるかどうかも大切な見極めになります。送料無料になっているところも多いのですが、中には、レンタルする場所によって料金が変わるところもあります。

かさばるものでありそれだけ料金も思いがけず割高になるケースもあり得ます。後々、予算外の出費になったと後悔することもあるので、事前に必ずチェックをしておくようにして下さい。

住んでいる地方によっては、送料がかかることを想定してレンタルショップを選ぶように予算をあらかじめ考えておくことも、場合によっては必要になるでしょう。

会場まで宅配可能か

レンタルドレスは、おおむね2泊3日のレンタルが可能ですが、事前にそこも確認しておきましょう。新郎新婦は何かと雑多に取り紛れてしまうことも多いのが、披露宴、二次会です。

二次会の会場まで宅配が可能になっているかも確認しておけば安心です。少しでも負担を減らして置いてもらえる対応ができれば、新郎新婦にとっての安心感につながるでしょう。

会場まで配送してもらえるサービスは、何より安堵ができるもので利用した方々の口コミでも高評価されているので、実際に有難いサービスなのは確かです。

■結婚式の二次会の幹事を任せられたらココを見てみましょう!
■結婚式の二次会幹事を代行|2次会本舗
■URL:https://2-hompo.com/